遊音館                                     ホーム | スマホ | 携帯




内閣府承認 神奈川県指令N協第1162号 NPO法人会社番号 0200-05-009078

NPO法人日本音楽推進協会は、音楽交流と芸術性豊かな街づくりを
推進し、地域の芸術文化に寄与することを目的とする法人団体です。
現在、NPOとしては活動していません

定款はコチラです


シンボルデザインについて

日本音楽推進協会(JAPM)のシンボルデザインには「希望」「つながり」を
テーマとしてデザインしました。スター=星=は「希望」を表し、一つの点から
始まり、国もジャンルの壁も超えた活動意識を象徴します。「地球」=円弧=を
一周した=外円=は「世界のつながり」を表し、音楽を通した活動をしていく中
でつながっていく「人と人」「音と音」との出会いの大切さと、内円に赤を置き
「日本」からの発信をイメージしました。日本音楽推進協会は市民音楽活動から
幅広く音楽推進支援、育成、企画、製作を通し芸術文化へ貢献していく事を目的
としています。「観る」「聴く」「伝える」「体験する」事ができるドアを作り
幅広い世代に音楽を通した芸術文化を広めるために、多々のメッセージを伝えて
いく事の橋架けを示しています。古来からの文化を背景に新たなる文化への道筋
を作っていくやさしさと豊かさを表したデザインです。
                (理事 吉田あい<武蔵野美術大学卒業>)

名誉会員プロフィール

長嶋 武彦 氏

大正9年(1920)3月30日生まれ、早稲田大学文学部西洋哲学科卒業。
1945年、大学院にてドイツ浪漫主義を研究。『主婦と生活』編集部勤務の
後、文芸図書の装幀工房、雑誌編集や長嶋書房を自営。1957年、現代芸術
協会を設立。雑誌「テレビドラマ」を月刊で発行。後に、テレビドラマ研究所
(テレビドラマ教室)を岡本愛彦氏、佐分利信氏を講師に迎え研究生の教育機
構を中野に設立。同時に出版社を生かし、1960年5月、世界民謡の音楽集
を発行。1960年10月1日、フォノシート出版を新宿に設立。SONO−
JOURNAL「最新映画音楽集」や「山岳歌曲集」などを発行。1967年
6月「少年現代」(マンガ雑誌)を出版。後に、芸術出版へ。1970年から
1987年まで褐団木馬座(児童演劇)の社長に就任。脚本家としても活躍
1989年「雲母」、1991年、「峡」など、近代文芸社より詩集を出版。
現在ではご自身で山に登り、絵を描いていらっしゃいます。

当事業所がその場所、劇団木馬座の地を引き継ぎ運営されていました。芸術と
自然をこよなく愛す方で、たくさんの事を諭してくださいます。長嶋様が存在
しなければ、この法人は存在しません。認証の日に受諾をいただきました。心
より感謝しております。

富田 京子 氏

1965年6月2日生まれ、神奈川県藤沢市のご出身で、藤沢市立六会中学校
吹奏楽部パーカッション担当。神奈川県立藤沢北高校吹奏楽部を経て、TDK
レコードのオーディションに合格。1983年から1996年プリンセス・プ
リンセス (PRINCESS PRINCESS)のドラマーとして大活躍。日本の音楽に多大な
貢献と影響を与えたアーティストです。

彼女との付き合いは10年以上になりますが、現在はミュージシャンの目を持
つ母っといった印象でしょうか?誰とでも同じ目線で話してくれる素晴らしい
方です!プリプリについては私が語らなくても有名ですね?省略させていただ
きます。スタジオにきょんちゃんのドラムや衣装を置く間柄とお付き合いをさ
せていただいています。

渡辺 敦子 氏

1964年10月26日生まれ、熊本県水俣市のご出身です。千葉県立京葉高
等学校卒業後、TDKレコードのオーディションに合格。1983年から19
96年プリンセス・プリンセスのリーダー兼ベーシストとして大活躍。日本の
音楽に多大な貢献と影響を与えたアーティストです。

彼女との付き合いは20年近くです。ベースギターの教本の執筆やなども行い
現在では東京スクールオブミュージック専門学校の副校長としても貢献してい
ます。

梶原 徹也 氏

1963年9月26日生まれ、福岡県福岡市のご出身で、1986年ブルーハ
ーツのドラマーとして大活躍。その後もサルサガムテープ/The3Peac
e/TheBigHip/大塚愛さんの「さくらんぼ」のPVにも出演。現在
THNDERBEATで活躍中!日本の音楽に多大な貢献と影響を与えたアー
ティストです。

湯山 昭 氏

1932年9月9日生まれ、神奈川県平塚市のご出身で、池内友次郎氏に師事。神奈
川県立湘南高等学校卒業。1955年、東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。在学中
よりNHK・毎日新聞社共催の音楽コンクールに連続入賞。日本を代表する作
曲家として、1970年芸術祭大賞、1973年、1976年、日本童謡賞などの数多くの
受賞歴と幅広い分野の作品を発表しています。社団法人日本童謡協会会長、社
団法人日本音楽著作権協会評議員会議長も歴任しておられ、現在も素晴らしい
作品を書き続けておられます。

先生とお会いしたのは約20年近く前です。インタビューを録画させていただ
き、私はカメラを回していました。先生の目は青春時代そのもので、少年のよ
うな目と熱い語り。録画後もいろいろなお話を聞かせていただきました。個人
的ではありますが先生の作品は大好きでありまして、、お菓子や情景を曲にし
てしまうところがファンを魅了させます。マロングラッセの曲がマロングラッ
セなんですから??いやいやマロングラッセの甘さや、やわらかさが音になっ
て踊っているんです(伝わりますか?)先生はこうおっしゃいました「無理や
りじゃダメだよ!言葉の高さ、低さ、イントネーション、自然でいいんですよ
ありのままを書くだけですから」っと。あたりまえのようですが、このあたり
まえがむずかしいことでもありますよね?

インターネットTV


小原孝氏

_____

 プロフィール
講師プロフィールです
楽しく自由にスキルアップしましょう!


メンバー紹介
生徒紹介ページです!
デモ音源がある人もいます


遊音祭
年4回全科合同ライヴ!
オリジナル月とコピー月があります

写真集
レッスン・イベントなどの様子です

 スタジオ沿革
今年で22歳を迎えますv
初めはレコーディングスタジオでした


高津区民音楽祭
運営委員をやっていますv
ノンジャンルで出演者募集中!


インターネットTV
プリプリ・ブルーハーツなど
対談番組です



※ 日本音楽推進協会の現在の主な活動は、高津区民音楽祭の運営、またイベンターとして委託業務を受けております


Copyright 2017 遊音館 All rights reserved.